読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の旅程

西に行こうか東に行こうか迷ったけど、とりあえず西に行くことにして北陸本線敦賀まで行ってみた。敦賀が終点だったし、乗客も少なかったからボックス席を独占して爆睡できた。敦賀に着く直前で電源の切換とかで電車の照明が落とされた。
敦賀からも北陸本線で米原行きの電車にお乗り換え。こっちは2両の電車に敦賀までやって来た6両編成の客が押し寄せたために座れない人もいた様子。僕はお土産のせいで無駄に荷物が多かったから必死で席を確保した。新疋田とかいう山の中の駅で停車中に切符を拝見された。めんどくさい。乗務員は親切にも(?)座っていた女の子達に期限は10日までだから使っとけ的なことを教示していた。今年は人生で初めて青春18きっぷを使ってみたけど、JR西日本の2両編成の電車に乗っていると切符の拝見とやらに遭遇する確率が高い気がする。乗務員が切符の拝見をするときは機械らしきものを持ってないっぽいけど、モバイルSuicaとかPASMOに相当する関西のおサイフケータイICカードで乗車駅の改札を通った人に対してはどうやってチェックするんだろうか。
近江塩津とかいうこれまた山の中の駅でかなりの乗客が降りていた。
虎姫とかいう岡山にあるほうがふさわしそうな(笑)駅が滋賀にあって笑えた。
遠目に琵琶湖っぽいものを眺めつつ、米原に到着。乗り換えの電車が発車するまで30分近くあったから、近江名物とか書いてあった牛肉弁当を食す。
米原からは東海道本線で大垣まで。大垣からは新快速に乗り換えて名古屋へ。
7月に名古屋に行ったときはみそかつを食べそびれたので、名古屋で途中下車してコインロッカーに荷物とお土産を放り込む。さすがに矢場町の本店まで行くのは面倒だからエスカの矢場とんへ。まだ昼前なのに行列が…
めげずに並んでみそかつ丼とひれ串かつを食す。美味だけどロースはちと重くてヒレがちょうどいいと思ってしまう自分自身に老いを感じた。路線検索で乗った方がよさげな電車が10分弱で発車することがわかったため、猛ダッシュで名古屋駅へ行き、お土産屋で雀おどりの栗むしういろを購入してコインロッカーに放り込んだ荷物を取り出してホームの売店で飲み物を買って快速豊橋行きに駆け込んで必死に席を確保。
こないだの豪雨で市内全域に避難勧告が出た岡崎を抜けて豊橋へ。豊橋からは浜松行きに乗って浜松へ。米原発ならまだしも、名古屋発の電車のくせに浜松まで行かずに豊橋でぶったぎる意味がわからない。JR東海の他にJR静岡でもあるんだろうか。まあ、米原から名古屋へ行くのに大垣で乗換えしなきゃならないのも意味がわからなかったけど。時間帯が悪いんだろうか。
浜松から熱海まで普通列車で2時間半。この区間は快速がないんだろうか。不便すぎる。
熱海からは快速アクティーで藤沢へ行って藤沢で乗り換えて帰宅。
お土産の一部をどこかに忘れた…orz