読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の旅程

今朝はゆっくりめに起きて、昨日より二時間遅く朝食バイキングへ。日本人はあまり見かけず、外人ばかりだった。


行きたい所はもうあまりなかったけど、とりあえず外へ。チットロム駅まで歩いてみる。かなり近い。昨日のタクシーのぼったくりの酷さを再認識する。BTSでビクトリーモニュメント駅へ。ビクトリーモニュメントを見る。
つづいて現国王の住居であるチットラダー宮殿を目指してひたすら歩く。ビクトリーモニュメント駅から車で10分とガイドブックには書いてあったから、おそらく渋滞込みの時間でそうなんだろうと意味不明な思い込みをしていて、歩いても同じくらいで行けると思ったら、全然違った。30分以上大通りを歩いていたら、空気が悪くて喉が痛くなった。チットラダー宮殿の周りを歩いてみる。ライフルか何かを持っている兵士がちらほらと立っていた。皇居よりは警備が厳しそうに見えたけど、笑って私語をしている人もいた。宮殿の西側の通りは封鎖されていたから歩いていても比較的空気がいい感じだった。ただ、あそこは歩行者は通っても大丈夫だったんだろうか。今更ながら気になる。そのままラーマ5世の像を見る。ついで旧国会議事堂の方へ歩いたらトゥクトゥクの運転手が話しかけてきた。昨日のオプションツアーの現地ガイドの方の「話し掛けてくる人間には決して返事をするな」というありがたい教えを破って返事をしてみる。「Where do you from?」*1とか「Where do you go next?」とか色々聞いてきた挙げ句、予想通りトゥクトゥクに乗れよ的なことを言ってきたから「No No No」の繰り返しで切り抜けた。目の前に軍か警察の人がいたからしつこい勧誘にならなかったのは幸いだった。そんな感じでやたらと西欧チックな旧国会議事堂にできるだけ近寄って見物。
で、だんだん喉の痛みが酷くなってきたから、歩くのをやめて流れのタクシーを捕まえる。サオ・チャン・チーへ。運転手さんは英語を解さない人だったけど、タクシー会社の本部かどこかの人に携帯で通訳してもらってなんとか行き先をわかってもらえた*2。文明の利器バンザイ!
サオ・チャン・チーを見た後は向かいのワット・スタットへ。ここは観光客があまりいなかったからゆっくりと寺院の中を見て回る。ここもやっぱり中国っぽい石人形がちらほらと見受けられた。仏像をありがたく拝んでおく。
で、その後は1時間弱ほど大通りを歩いてナショナルスタジアム駅へ。これが喉の痛みにとどめを刺したように思う。
ナショナルスタジアム駅からBTSでサイアム駅へ。駅に直結のビルに入る。入るときにゲートをくぐらされた。なぜか警備が厳しい*3。ビルの中をふらふら歩いているとタイ語でカードの勧誘をされる。華僑の人と間違えられたんだろうか。そろそろ昼御飯を食べようと思い、ガイドブックを開く。英語力(特にspeaking)がほぼ皆無の僕にとっては朝から英語しか使えない環境は苦痛だったから、ガイドブックに日本語が話せるスタッフがいると書いてあった同じビルの1階のUCCコーヒー・カフェ・シティ21でお昼を食べることにした。が、パッと見、日本語を使えそうな人が見当たらなかったため英語を使わざるを得なくなったという地獄。コーヒーとサンドイッチとブルーベリーヨーグルトパフェを食す。これだけ食べて700円くらいだから物価は確かに安いのかもしれない。どう考えてもバンコクまで来て食べるご飯じゃないとは思ったけど、あまりに喉が痛かったから刺激物を食べる気にはなれなかった。PCがあったから少しネットもした。
空気が悪い中で歩く気が起きなかったから隣のビルの中で少し食べ歩きして、スタバへ。タイの御当地もののタンブラーを購入。100店舗出店記念の物らしい。そう言えばバンコクの繁華街にはスタバが非常に多い。伊勢丹の中にも1階と3階に一つずつあったと思う。値段自体はこの間新宿で買ったものより若干高かった上に一杯目が無料にはならなかった。外に出ようと思ったら雨だったからまったりとしばし読書に勤しむ。
喉の痛みが引いてきたからサイアム駅周辺を目的もなく徘徊。が、調子に乗ってたら再び喉の痛みがぶり返してきたから、とりあえず建物に入ってクルアイ・クルアイという店でバナナのフライを食べる。意外と美味しい。で、BTSでチットロム駅へ。近くのビルのスタバに落ち着いて読書。で、日没近くなってからエラワン・サンプラプームへ行って仏像を拝む。
夕飯は伊勢丹のあるビルの中華料理っぽい店で点心とビーフンを食してホテルに戻ろうと思って外に出たけど、気が変わって別の入口からスタバへ…向かおうとしたら入口で警備員に呼び止められて手荷物検査をされた。そんなに怪しげだったんだろうか。手荷物検査を恙無く終えてスタバでしばらくまったりとして徒歩でホテルに戻った。


ビクトリーモニュメント


チットラダー宮殿北東端


ラーマ5世


旧国会議事堂


サオ・チャン・チー





ワット・スタット


サイアム駅界隈


エラワン・サンプラプーム

*1:動詞がないけど確かにこう言った。

*2:ただ、英語だったから辛いことには変わりなかった…

*3:もっとも、ここだけでなく新しくできた感じのビルには警備員がわりと多く見られたし、バンコクの王宮周辺と繁華街は警察・軍関係者っぽい人がわりと目についた。