読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の旅程

朝から電車で弘前へ。
途中、白神さんちの看板の神の字が下に落ちていた。世界遺産なんだから看板くらい立派なものにすればいいのに。寂れた車窓の風景を横目に弘前到着。
まずはお城へ。ソメイヨシノは全滅だったけど、枝垂れ桜と八重桜はわりと残っていた。200万以上の人出が予想されていたらしいけど、天守閣で大行列ができていた以外はたいした混雑ではなかったと思う。公園内とか植物園をひたすら散策して、社会人らしく職場へのお土産も買ってみた。その後は、武家屋敷通りの旧石場家へ。今は酒屋もやっているらしい。非常に生活感の溢れる文化財だった。続いて旧伊藤家と旧梅田家へ。わりと普通の家だった。で、旧岩田家へ。ここもまあ普通の家だった。
ついで、カトリック弘前教会へ。ステンドグラスが立派だったけど、聖書の話を知らないと、棍棒で人を殴ってる絵とか、子供を生け贄にしてナイフを突き刺そうとかしてる絵はなかなか残酷に見える気がする。
そのまま青森銀行記念館を見学。天井には,ここと旧小樽銀行小樽店だか,旧日銀小樽支店だったか忘れたけど,小樽のどこかの建物にしか残っていないらしい,金唐革紙を使った天井が見事だった。すぐ近くの旧東奥義塾外人教師館、旧弘前市立図書館を見学。庭にミニチュアの模型がやたらとあったけど,雪の積もる冬もあそこに放置してるんだろうか。
その後は,藤田記念庭園へ。ここでリンゴのタルトを食した。まあまあ。
ホテルに向かう途中,見つけた津軽塗りの店で津軽塗りのお箸を購入。
ホテルでチェックインして、駅のコインロッカーに入れた荷物を取って、ホテルに置いて、日没寸前に弘前城へ。雪をかぶった岩木山はなかなかよい光景だった。夜の天守閣もなかなか乙なものがある。
その後は、レストランで帆立て重を食した。まあまあだった。

明日は市内の神社仏閣巡りをしようか、斜陽の業界に身を置く者として(笑)金木の斜陽館へ行こうか悩ましいところ。