読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イタリアその6

今日は終日フリータイムということで、ローマ市内を徘徊してみた。


まずは地下鉄でバチカン美術館へ。7時半過ぎから並んだら前から10人目くらい。9時前には入れた。

f:id:keita555:20091207153021j:plain

ゲートの所で上着のサイドポケットにナイフが入ってるんじゃないかと疑われたけど、丸めたホッカイロに反応しただけだった。ちなみに、予約をしておけば優先的に入れてくれるだけでなく、開館時刻も一般客より1時間弱早かった様子。
美術館は果てしなく広いため、音声ガイドを使ってさくさくと展示品を観賞。エジプト関連の展示品が意外と多かった印象。

f:id:keita555:20091207172704j:plain
f:id:keita555:20091207172905j:plain
f:id:keita555:20091207173114j:plain
f:id:keita555:20091207173220j:plain
f:id:keita555:20091207174701j:plain
f:id:keita555:20091207174033j:plain

システィナ礼拝堂のミケランジェロ最後の審判はじっくりと鑑賞してみた。一部剥げてた気がするけど、大変見事な絵だった。そんな感じで2時間半くらいの超高速で鑑賞。次回行くときは一日かけてゆっくり鑑賞したい。

出てくると、少なくとも500mくらいは行列ができていたように思う。早起きは三文の得という諺の通りだった。隣のサンピエトロのてっぺんに昇ろうとするもとんでもない大行列ができていたため、断念。


ローマ市内をふらふらと徘徊。サンタンジェロ城の前を通り、テヴェレ川を越えて、アウグストゥス帝の墓の前を通り、ポポロ広場へ。

f:id:keita555:20091207190712j:plain
f:id:keita555:20091207190727j:plain
f:id:keita555:20091207193150j:plain
f:id:keita555:20091207193232j:plain

で、地下鉄でコロッセオへ。チケットを買うために30分待ち。ローマ全体がディズニーのように思えてくる。コロッセオの中に入ってからはわりとスムーズに動けた。剣闘士に思いを馳せることはなく、石をペタペタ触ったり写真を撮ったり。コロッセオ周辺ではミラノやフィレンツェのようなミサンガ売りではなく、スカーフ売り(押し売り)の黒人がいた。

f:id:keita555:20091207195934j:plain
f:id:keita555:20091207200201j:plain
f:id:keita555:20091207203115j:plain
f:id:keita555:20091207203737j:plain
f:id:keita555:20091207203755j:plain
f:id:keita555:20091207204137j:plain
f:id:keita555:20091207204347j:plain
f:id:keita555:20091207210539j:plain



で、近くのパラティーノの丘に広がるローマ時代の遺跡をひたすら見て回る。丘である上に広さもそれなりなため、楽しいけど非常に疲れた。ただ、アウグストゥスの邸宅跡で20分待ちとかは勘弁して欲しい。

f:id:keita555:20091207211947j:plain
f:id:keita555:20091207212444j:plain
f:id:keita555:20091207212500j:plain
f:id:keita555:20091207212614j:plain
f:id:keita555:20091207212923j:plain

そのまま、フォロ・ロマーノへ。マクセンティウスのバシリカが立派に見えたけど、あれでも最盛期には及ばないから、最盛期はさぞ繁栄していたんだろう。大量の遺跡があるのを見るのも滅んだ国の跡っぽい雰囲気が出てていい。

f:id:keita555:20091207223457j:plain
f:id:keita555:20091207223533j:plain
f:id:keita555:20091207224342j:plain
f:id:keita555:20091207225023j:plain
f:id:keita555:20091207225649j:plain
f:id:keita555:20091207230357j:plain
f:id:keita555:20091207231226j:plain
f:id:keita555:20091207231516j:plain

カンビドリオ広場を通ってヴェネツィア広場へ。立っている像がなかなか見事だった。

f:id:keita555:20091207231733j:plain
f:id:keita555:20091207232332j:plain
f:id:keita555:20091207231939j:plain

で、歩いて真実の口へ行って手を入れてみたけど、特に何も起こらなかった。まあ、何かが起きたら逆に困るかもしれない。

f:id:keita555:20091208000040j:plain
f:id:keita555:20091208000611j:plain

いい加減疲れたから地下鉄で三越へ行ってお土産を買ってホテルに戻った。

夕飯は、ホテルの近くのイタリアンレストランの店でイタリア料理。おひとりさま。店主が日本語ペラペラで割と面白い人だった。前菜を頼まずに第一の皿と第二の皿とデザートだけ注文したら、最初にデザートのティラミスがやってきた。まあ、美味しかったからいいけど、何かが違う気がする。料理はまあ美味しいけど、カルボナーラが少し塩っ気が強い気がした。