読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雪祭り見物

2013札幌

マイルも結構溜まってたから、マイルで特典航空券を取って、札幌雪祭りを見物してみることにした。

1日目

金曜夜に早めに仕事を切り上げて羽田へ。
羽田についてから新千歳空港行きは欠航や条件付き出発だらけで、いきなり不安になる。
僕が乗る最終便は条件付き出発だったけど、無事に新千歳空港に到着した。

が、ここからが長かった。
おバカな機長が除雪してない滑走路に降りたせいで、飛行機が雪にはまって立ち往生。2時間近く飛行機の中に閉じ込められて、札幌行きの終電にも間に合わず、悲惨なことに。
ただ、JALは、さすがにまずいと思ったのか、タクシー券を支給してくれたから、ダッシュでタクシー乗り場に行き、タクシーを確保。凄まじく長蛇の列で、1人でタクシーを独占するのは躊躇われたから、札幌駅方面に行く人を列の中から募って見知らぬ人4人で同乗してタクシーに乗った。途中の高速も速度規制がされてて、タクシーの運転手曰く、もう少し降るようなら通行止めになってたかも、とのこと。ほんとに危うかった。
仕事で死ぬほど疲れてたのに、25時だか、26時くらいにホテル着。とりあえず、チェックインだけして、すすきののだるまというジンギスカンの有名店へタクシーで直行して、ひたすらジンギスカンを食す。店はあまり綺麗でなかったけど、まじ美味かった。真夜中に一人でジンギスカンを詰め込んだあとは、近くのラーメン屋でラーメン。これは普通だった。

2日目
朝から小樽へ。目的は市場で海鮮丼を食すこと。小樽の市場で海鮮丼を食べて、雪深い小樽運河沿いの道路を徒歩で散歩して、駅構内の喫茶店でさくっとお茶をしただけ。小樽駅が昔とは比べ物にならないほど綺麗になっていたのは驚いた。


昼には札幌へ戻って雪祭りを見物。端から端まで歩いて雪像・氷像を全部見たつもりだけど、自衛隊の作品が気合が入りすぎてる気がする。網走の流氷祭りのときの自衛隊の氷像も見事だったけど、そんなの作ってて日常業務や訓練をする時間があるんだろうか。



雪像見物したあとは、お茶をした後、雪印カフェでパフェを食す。意外と普通。
札幌在住の知人と合流し、知人おすすめの焼き鳥屋へ。確かに美味いし、安い。
その後、久しぶりにゲームセンターでゲームをし、ペンギン堂というパフェのお店へ。ここはとても美味しかった。お酒も色々と置いてあった気がする。そのあとはすすきののミルク村という知人おすすめのお店でアイスを食す。真っ赤でファンシーなお店だったけど、いろんなリキュールをアイスにかけて食べられて美味しかった。

3日目
朝からラーメンや寿司を食べ歩き、お土産のお菓子を大量に買い込んでから、新千歳空港へ。新千歳空港内の温泉に入る。ここの温泉は便利だし、気持ちいい。ついでに新千歳空港内でもお菓子を大量購入。荷物の重量制限をオーバーしないかが本気で心配になったけど、無事飛行機に積み込んで、帰宅。