読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

四万温泉へ

今週は万病に効くという四万温泉をチョイス…

先週同様、湘南新宿ライン吾妻線

 高崎で吾妻線に乗り換えて中之条駅へ。この駅にはちゃんとキオスクがあった。

f:id:keita555:20140809101558j:plain

何とも言えない。シュールなバス停。

中之条駅からバスに揺られること40分弱。四万温泉のバス停に到着。そこから、今回の目的地である四万温泉の発祥の湯とされている御夢想の湯へ向かう。

f:id:keita555:20140809110314j:plain

f:id:keita555:20140809110226j:plain

積善館

f:id:keita555:20140809110520j:plain

f:id:keita555:20140809110559j:plain

天気が良くなかったのが残念。けど、涼しかった、というか、肌寒かった。

f:id:keita555:20140809110805j:plain

「熊に注意!!」的な看板はよく見るけど、熊よけ鐘は初めて見た。効果があるんだろうか…。

f:id:keita555:20140809111248j:plain

途中の飲泉所で温泉のお湯を飲む。

f:id:keita555:20140809111811j:plain

滝。

f:id:keita555:20140809113024j:plain

f:id:keita555:20140809112813j:plain

四万温泉の最奥地(?)にある日向見薬師堂(重要文化財)。ここまでバス停から20分弱くらい歩いた。

薬師堂のすぐそばには、四万温泉発祥の湯とされている御夢想の湯があるから、そこへ行く。というか、そこが今回の目的地。

f:id:keita555:20140809113259j:plain

御夢想の湯

f:id:keita555:20140809113415j:plain

永延3年とか、本当なら非常に古くからある温泉。

f:id:keita555:20140809113649j:plain

中に入ったけど誰もいなかった。ここのお湯はかなり熱く、あまり長湯はできなかった。ちなみに、設備は、洗面器と椅子、トイレと洗面台だけ。タオルは置いてなかった。

f:id:keita555:20140809122534j:plain

温泉街っぽい風景。

その後は、小松屋で昼ごはん。そばと豆腐田楽を食べる。豆腐田楽は美味しかった。そばも食感が良かったと思う。芸能人のサインだらけだったから、たぶん有名店なんだろう。

昼ごはんの後は、時折食べ歩きをしながら四万温泉の温泉街の入り口に向かう。

f:id:keita555:20140809130712j:plain

f:id:keita555:20140809131426j:plain

f:id:keita555:20140809131751j:plain

f:id:keita555:20140809132845j:plain

そして、入口近くの清流の湯へ。

f:id:keita555:20140809144241j:plain

ここは、2時間500円。ドライヤーやボディーソープ・シャンプー等はあるし、タオルのレンタルもあるから、手ぶらで来ても問題ない温泉施設。

ここでじっくりと温泉に入った後は、休憩室で四万高原ビールを飲みながら、ぐだぐだする。近隣のお店から食事をお取り寄せすることもできるらしい。

そんな感じでのんびりして帰宅。秋か冬あたりに1~2泊してみたい。