読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

立山観光

何日か前に立山黒部アルペンルートが開通したというニュースを見てなんとなく行きたくなったから行ってみることにした。


早朝の立山駅でまずはケーブルカーとバスを乗り継いで室堂まで行く。最初はたいして雪がなかったけど、登って行くにつれてアルペンルートっぽい(?)景色になってきた。

室堂到着後、まずは、室堂駅の建物のの上まで上がって、雪に覆われた山々を眺めながらひたすら雪原を歩く。太陽の光が反射して雪が眩しい。本気で眩しい。






見渡す限り雪で覆われた山々が青空に映えて素晴らしい景色。

建物に戻って、そばを食す。正直茹で加減がいまいちだった。標高が高いと沸点が低いからうまく茹でられないのかもしれない。

9時半頃に雪の大谷ウォークが始まったから歩いてみる。まさにイメージ通りのアルペンルート。ただ、今年は雪が少なかったらしく、最大でも15mとのこと。それでも十分迫力があった。


雪の大谷ウォーク。比較的早い時間帯だったから、それほど人も多くない。



パノラマ。

室堂からはトンネルトロリーバスに乗って、大観峰へ。。ここも景色がいい。




山、山、山



大観峰からはロープウェイで黒部平へ。


黒部湖が遠くに見える。


黒部平駅。

再びケーブルカーに乗って、今度は黒部湖へ。このあたりになってくると雪が少ない。

黒部湖の上を歩いてトロリーバス黒部ダム駅へ。



黒部湖と黒部ダム


トロリーバス扇沢へ行って、そこからはバスに乗って大町温泉郷へ。
桜が満開だった。

大町温泉郷の薬師の湯という温泉に入る。加温されたものだけでなく、源泉(やや冷たい)に10分程度浸かってみたら、冷たい源泉のくせに体が火照ってきた(というか、ひりひりに近い。)。泉質がよほどいいんだろうか。

温泉でゆっくりして帰宅。