読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロシア旅行(その1)

シルバーウィークはサンクトペテルブルクへ行ってみることにした。

 

まずは成田からモスクワへ。モスクワ到着が30分程度遅れ、入国審査でも手間取って、サンクトペテルブルク行きの便の搭乗時刻まで数分だから本気で焦る。

 

が、単に時差の計算を間違えてただけで、1時間ほど余裕があった。

 

f:id:keita555:20150920004214j:plain

f:id:keita555:20150920004747j:plain

f:id:keita555:20150920013727j:plain

モスクワからサンクトペテルブルクへ移動中の景色。夕方から夜になるとタイミングでだったから、なかなかきれいな写真が撮れた。

 

そんなこんなでサンクトペテルブルクのプルコヴォ国際空港に到着。

ロシア語は全く分からないから、とりあえずタクシーをと思ってはいたけど、偶々baggage claimのところにあったタクシー会社のカウンターがあったから、そこでタクシーを頼む。

カウンターで頼むと、車種と車の色などが記載されたレシートっぽい紙を渡されて、空港のタクシーがたくさん停車しているロータリーのほうへ向かって、タクシーを探す方式。「運転手は車の中にいるから、絶対に外で勧誘する人の車に乗らないように」と注意をされる。

 

ロータリーでタクシーを探すも、似たような色の車がいくつもあるから間違えそうになったけど、無事にタクシーを見つけて、サンクトペテルブルク市内のホテルへ向かう。空港からホテル(エルミタージュ美術館のすぐ傍)まではだいたい40分弱くらいか。

 

ホテルはモイカ川沿いにあるKempinski moika 22で、エルミタージュ美術館にも行きやすく便利な場所だった。 スタッフの英語も癖のないきれいな英語で本当に聞き取りやすかったし、こちらの拙い英語をなんとか理解しようとしてくれてありがたかった。

 

f:id:keita555:20150920034812j:plain

ホテルのロビー

f:id:keita555:20150920030021j:plain

ホテルの部屋

f:id:keita555:20150920030058j:plain

部屋からの風景。黄色がライトに照らされてよく映える。

 

チェックインをして、部屋に荷物を置いたら、ホテルの傍にあるエルミタージュ美術館へ。

 

f:id:keita555:20150920033633j:plain

ライトアップされたエルミタージュ美術館

誰かのコンサートか何かをやっていたらしく宮殿広場には大量の人が。しかも広場に向かうときに(おざなりだったけど)セキュリティチェックをされた。

f:id:keita555:20150920033757j:plain

f:id:keita555:20150920034304j:plain

モイカ川

 

ホテルの周りをふらっと散策してから、ホテルに戻って9階のレストランでボルシチやビーフストロガノフなどロシアっぽい料理を食す。美味しかったけど、高すぎる。

 

f:id:keita555:20150920053738j:plain

 

レストランからの風景。建物が邪魔だけど奥に見えるのがエルミタージュ美術館

 

お腹いっぱいになったからお風呂に入って就寝。