読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒートテックの威力を思い知った

朝になって再び山寺に行ってみた。
元日だから初詣客で混雑して大変だろうからと思って6時前に起きて行ってみたら、全然人がいなかった。ゆっくりと山内を散策。夜だと行けなかった五大堂とか色々と見ることができた。特に五大堂からの眺めは雪が降っていてもそこそこよかった。ただ、三が日は開いている筈の奥の院は早すぎたのか閉ざされていたのが、残念。まあ、さっき参拝したけど。階段が完全に凍結していて、懲りずにスニーカーで行ったこともあって、下りは滑りまくりだった。一度は右肩が鈍い音を立てて激痛が走る。どうやら肩が抜けたらしい。立ち上がるときにもう一度鈍い音がして痛みが治まったから、たぶん上手く入ったんだと思う。なんとなく右腕が気怠いけど、肩が上がるから大丈夫だと思いたい。山を降りる頃にようやく空が晴れわたったのはなんというか…。ただ、ちょうど入れ替わりにツアーの観光客がたくさん登っていくところだったから、早めに来たこと自体はよかったと思う。
もう一度登る気力はなかったから、とりあえず御守りを買って山寺を後にした。そのまま近くの開いていたお土産物屋で山寺せんべいと円仁さんを購入。お店のおばさんからお茶と芭蕉焼(だったと思う)をいただく。芭蕉焼はわりと美味しかった。家でお茶を飲むときに気軽に食べるお菓子としてちょうどいいかもしれない。
で、電車に乗って帰宅。肩がなんとなくダルいから、午前中は円仁さんを食べながらベッドで安静にするという名目で寝正月。円仁さんよりもむしろ芭蕉焼を買ってくるべきだった。
昼御飯はお正月らしく栗きんとんにしてみた。
夕飯は鶏肉の赤ワイン煮込みにした。