読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京都旅行

桜の季節なので、お花見をしに京都まで…

早朝から清水寺へ向かう。朝6時台だとさすがに市バスでも渋滞に巻き込まれることなくスムーズに行けた。
清水寺の桜はそれなりに咲いていた。

清水の舞台を臨む

清水寺の桜

途中、某所の和菓子屋に寄ってから、桜の名所として有名な醍醐寺へ。それなりに人が多いけど、紅葉シーズンの嵐山あたりに比べれば全然マシだった。

三宝院の太閤枝垂れ桜

霊宝館の枝垂桜を見るにはちょっと遅かった…orz

霊宝館の別の桜

ソメイヨシノは満開

思ったより時間があったから上醍醐へ。片道1時間の登山だからたいしたことないと思いきや、とてもハードだった。登山を舐めすぎてた。

醍醐山山頂から

醍醐寺に長居した後は、平安神宮へ向かおうとするも、歩き過ぎで足が辛かったから、東山駅至近のカフェで一休み。雰囲気のいいカフェだった。

川沿いの席。

平安神宮へ向かう途中の桜。

そんな感じで平安神宮に到着。紅枝垂れ桜が見事だった。

左近の桜。

右近の橘。



神苑内の桜。色鮮やかで素晴らしい。

おまけ。

その後は、閉山する前に南禅寺へ寄ってから、哲学の道をひたすら歩く。



南禅寺


哲学の道

歩いてまた南禅寺方面に戻る。ひとだかりがあるから何かと思ったら、猫のたまり場を発見。

猫のたまり場。何気に面白い。

南禅寺方面まで戻ってからは蹴上インクラインを歩いてみる。そんなに人はいなかったけど、ここの桜もきれいだと思う。



蹴上インクライン


その後は、ホテルのチェックインをして夕飯を食べてから、冷たい雨の中円山公園へ。
枝垂れ桜以外の照明が抑え気味でうまく撮影できず。雨の中でも根性出して宴会やっている人々がいたのには驚いた。

枝垂れ桜。


翌日は、ひたすら嵐山散策。渡月橋付近から嵐山公園へ行って、天龍寺界隈へ。雨は降るし、風は冷たいからホントに辛かった。


渡月橋


嵐山公園の展望広場から。





天龍寺

天龍寺の桜は結構散っていたけど、まあ、ぎりぎり鑑賞できる程度には残っていたと思う。

そんな感じで半日ほど嵐山を散策して帰宅。